大阪のダブル断熱と自然素材の注文住宅

大阪の健康・断熱・長寿命にこだわった注文住宅
   メールでのお問い合わせ  来店ご予約  アクセスマップ アンハウス株式会社
お問合せは072-955-8883
大阪で注文住宅ならアンハウス 作品集 素材と工法 商品ラインアップ よくある質問 アンハウスについて お客様の声 資料請求

無垢材は乾燥させると集成材より強度が強くなるって本当?/アンハウスのQ&A


 Q14 無垢材は乾燥させると集成材より強度が強くなるって本当?

A14

  いいえ、国土交通省の告示(平成19年改正)で、それぞれの材木の基準強度が 記載されていますが、無垢材の基準強度はあくまでも平衡含水率(既に乾燥された状態)での基準強度ですので、 通常の使用状況での数値です。全般的に見るなら、無垢材の強度は集成材の2/3の強度しかありません。

  集成材は、JASの試験でその強度が合格したものしか使用されない為、 一定の強度が保証されます。しかし、多くの無垢材は、製材業者が零細企業で、JAS認定工場になっていず、 材木の強度を測定することなく、極端な場合、自然乾燥させた程度で、お客様の家の構造材になります。
  無垢材も、JAS認定工場で乾燥、強度測定、品質のチェックがきちんとなされたなら、集成材より素晴らしい構造材になります。 ただ、そのような無垢材は、大抵高価です。単に乾燥させただけの無垢材では、優れた構造材とは言えません。
  国産無垢材を使用することは、日本の森林を守る為に必要ですが、 家の構造材は、お客様の安全に関わることです。 弊社は、JAS認定されない国産無垢材を安易に使用しません。



無垢材と乾燥


よくある質問一覧に戻る





ホーム
作品集
お客様の声
よくある質問
進行中の現場
土地情報
アンハウス通信
家造りの流れ
サイトマップ
アンハウスの家造り
 幸せを呼ぶ間取り
 光と風を取り入れる設計
 フレキシブルモジュール
 全棟構造計算
 基礎と構造材
 無垢フローリング
 天然漆喰
 自然健康塗料
 自然素材糊
 第一種24時間換気
 ダブル断熱
 セルロースファイバー
 フォルテボード工法
 高性能樹脂サッシ
 CASBEE戸建評価Aランク以上
 全熱交換床下第1種24時間換気
 木製サイディング
 気密測定
 高耐久設計
 赤い柱(加圧注入防蟻処理材)
 ディバネート塗り壁
 長期優良住宅対応
 長期定期点検とアフター保証
 住宅性能表示制度
商品ラインナップ
 無垢の家
 カントリー
 モダン
 カントリーEX
 モダンEX
 カントリーEXS
 モダンEXS
アンハウスについて
 会社概要
 社長挨拶
 スタッフ紹介
 家造りギャラリー
 経営理念
 ロゴマーク
 アクセスマップ
 プライバシーポリシー
お問合せは 072-955-8883
am9:00〜pm6:00年中無休(盆・年末年始除く)
メールでのお問合せ  来店でのご相談  ページトップに戻る
大阪の注文住宅なら健康・断熱・長寿命にこだわった設計工務店アンハウス アンハウス株式会社 
〒583-0881 大阪府羽曳野市島泉5-7-10   FAX:072-955-8894
Copyright(C) 2002 Anhouse CO., LTD. All Rights Reserved.